美肌になりたいと今日も言ってる

VIO脱毛でiラインの黒ずみが発覚する 日本でもVIO脱毛を行う女性が増えてきたので、ムダ毛が無くなったiラインを見て黒ずみに驚くことも多くなりました。iラインは皮膚が薄く刺激の弱い部位なので、下着が擦れるだけでもダメージとなってメラニン色素を生成します。サイズの合わない下着を使っている人は、摩擦だけでなく圧迫によるダメージも受けています。化学繊維でできた下着は肌に刺激となりやすいので、綿やシルクのような天然素材を選ぶと良いです。デリケートゾーンのニオイが気になる人は、石鹸でゴシゴシと汚れを落としがちですがそれも黒ずみの原因となっています。元々デリケートゾーンには常在菌がいて膣内を健康に保つ機能が働いているので、ゴシゴシ洗う必要はありません。デリケートゾーンをケアする時は、何度も洗うことよりもお風呂上がりにきちんと保湿することを優先します。乾燥しやすい場所なので、保湿力の高いクリームを塗ります。粘膜部分を避けて塗れば問題ありません。
iラインの黒ずみについて iラインというのは、黒ずみやすい部位のひとつです。
元々、メラニン色素が多く生成される部位のひとつですが、それ以外にも下着や衣類の擦れ、更には自己処理の刺激等によって多くのメラニン色素が発生し、沈着すれば黒ずみとなります。
こうした状態を避ける為には、締め付けが少ない下着を選ぶ事、自己処理ではなく脱毛をする事等が有効です。
それ以外にも、デリケートゾーンに対するケアをしていく事もおおすすめです。
潤いのある肌はターンオーバーが活発になる為、メラニン色素が発生しても短期間で肌の外へと排出されていく事になります。
ですから、保湿ケアをしっかりと行うようにすれば、黒ずみが起きにくい状態となります。
現在では、iライン等、デリケートゾーンの気になる黒ずみを解消する為の専用のクリームも販売されています。
ですから、黒ずみが気になるというのであれば、そのまま放置をするのではなく、出来るケアを始めておく事がおすすめです。

更新履歴